• CONCEPT
  • PROFILE
  • WORKS
  • LESSON
  • STAGE OFFERS
  • ACCESS
スタッフブログ

これぞ北海道!!③

積丹岬の絶景で心の浄化に成功した加治屋組。

 

次はちょっとクルマを走らせて小樽へ。

 

わたくし、北海道に来たらやってみたいと思うことがありまして、

 

 

それが「乗馬」horsedash

 

 

何年も前ですが一度体験したことがあるので、ちょっぴり自信がありますrock

 

テンションあがりっぱなしで向かったのですが、その道中とんでもない山道に・・・

ナビの案内通りに進んだはずなのに、なんじゃこりゃcryingcrying

 

車一台がやっと通れるかどうかのけもの道を進むこと約10分。

なんと目の前に突然牧場が現れましたup

 

ほっと一息、さっそくお馬様に乗ろうと受付へ向かいました。

予約をしていなかったので、小一時間待つことに・・・

 

その間、牧場のオーナー夫妻とお話ししたり、出番待ちしているお馬様を見に行ったり、

飼い犬の柴犬さんと戯れたりであっという間に時間が経ちましたhappy02

 

いよいよ僕たちの順番になり、ナイスタイミングでやってきた女性2人と共にひと山回ることとなりました。

 

元気の良い教官に連れられ、お馬様の前へlovely

 

一通りの説明があった後、ひとりひとりに合うお馬様を紹介されました。

 

僕のお馬様は見た目め通りの「オレンジちゃん」というステキな方でしたheart02heart02

ちょっとおてんばらしく、こちらがしっかりとしていないとすぐに寄り道して草をハムハムしてしまうとのこと。

 

 

うーん、ちょーかわいいlovely

 

ちなみにマイパートナーの初乗馬を記念するお馬様は、黒くて元サラブレッドのかなり大きめな方でした。

 

さすがマイパートナーshock

あてがわれたお馬様がたくましすぎですshockshock

 

そんなこんなでいよいよ出発dash

 

スタートして早々、いきなりの急な下り坂down

ちょっと何かが漏れちゃいそうになりましたが、なんとかクリア。

 

教官から「二人、上手ですねー」と褒められ、鼻が伸びましたupwardrightupwardright

そりゃ社交ダンスの先生ですから、バランスとリードには自信がありますよsign03(なんちゃって)

 

しばらく進むと思いっきりな山道に・・・

クモ、ヘビ、クマ(!!)が出たら急いで逃げましょう、と脅されながらふつーに枝にぶつかりながら進んで行き、

途中お馬様がハムハムタイムに入ったり、おトイレタイムに入ったり、

そのたびに教官のおもしろトークが炸裂。

 

全40分のコースでしたが、教官のナイストークのおかげで笑いの絶えない楽しい時間でした。

 

前回乗馬したときはサークルの中をグルグル回るだけだったので、今回は本当に楽しすぎでしたshineshine

 

そしてあまりのテンションのアゲアゲっぷりのせいで、

 

写真を一枚も撮りませんでしたごめんなさい

 

写真についてはまた次回・・・sadsadsad

前へ
次へ
  • LINE@×TDCE
  • FACEBOOK
  • BLOG