• CONCEPT
  • PROFILE
  • WORKS
  • LESSON
  • STAGE OFFERS
  • ACCESS
スタッフブログ

晴れ男(前編)

先日の月曜日に九州総局の試合に出場してきました(結果はこちら)。

前日の日曜日に出発予定でしたが、台風19号が九州に接近していたので、

まずは行けるのかしら??とかなり不安でしたが

予想よりも台風の速度が遅かったおかげでなんの問題なく九州は小倉に上陸。

 

一時強い雨も振りましたが、濡れることも無く小倉の街を徘徊。

 

ただ翌月曜日は、台風は確実に九州に上陸するとのこと。

しかも風がすんごい強いよ!とニュースで見たので、試合会場までの移動手段を考えねばなりませんでした。

 

なぜなら、徒歩10分ほどの道のりですが、髪上げ+最大容量のスーツケースが標準装備の加治屋は

風がすんごい強いよ!とニュースで脅されたせいで

「傘なんぞ差してたらリアルメリーポピンズさんになってしまう」

と本気で思っていたからです。

 

小倉の焼鳥屋さんで女性の定員さん(推定60歳)と楽しくお話ししながら食事を済ませたのち、

ホテル近くのコンビニへ。

 

とにかく風がすんごい強いということに恐怖を感じていた加治屋が選んだ選択肢は

 

 

雨合羽着用

 

 

という非常にアナログなものでした。

 

 

なぜかタクシーを使うという選択肢は思いつきませんでした。

 

 

ちなみに相方はフツーに傘を買ってました。

おそらく足腰が強いから平気なのでしょう。

 

準備万端でホテルに戻ると、なにやらガタイの良い短髪の若者たちがジャージ姿でロビーにおりました。

見た目は非常にマジメそうでしたので、柔道部かな?とその時は思っていました。

挨拶も「オス!」って言ってましたし。

 

そんな肉厚な若者を横目に部屋に戻った加治屋は、明日巻き起こる決戦に心乱れたのか、

美川健一のさそり座の女のサビ部分だけをエンドレスで歌っていました。

相方はうるさいと激おこでしたが、気づいたらうつっていました。

 

お風呂に入り、就寝。

 

 

そして迎えた決戦当日。

カーテンを颯爽と開け外を見ると、大雨強風でまさに嵐!

・・・なこともなく、確かに雨は強いのですがそれほどでもない。

風なんて吹いてるのかすらわからない。

 

おやおや

 

これ合羽いらないんじゃないのかしらん??

 

でも出発まで3時間くらいあるからきっと強くなるでしょう。

 

朝ごはんを食べにロビー隣の居酒屋に入り(ホテル指定の朝食会場がそこだったんです)、

もりもりご飯を食べていると、昨日お会いした肉厚の方々がご来場。

ご飯の盛り方が半端ない。

リアル日本昔話。

オス!オス!と挨拶も飛び交います。

 

やはり柔道部はすごい食べるんだなーと感心しました。

OBと思われる年配のお2人もかなり食しておられました。

 

朝食後部屋に戻り髪上げをし、ふと外を見ると、大雨強風の嵐!

・・・なこともなく先程と変わらない小倉の街が映りました。

 

雨合羽・・・

 

加治屋は意を決しました。

 

試合会場までちゃんと雨合羽を着て行こう。

会場まで着いてしまえば、誰かツッコんでくれるだろう。

 

だって傘はひとつしかないんだから!

 

 

意を決した加治屋を待ち受けていたもの・・・

 

後編へつづく

前へ
次へ
  • LINE@×TDCE
  • FACEBOOK
  • BLOG